メニュー 閉じる
この作品を視聴するには寄付(視聴権の購入)が必要です。
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)

エンドロールを撮りに

制作年:2014年 / 上映時間:19min

あらすじ

「ブライダルを撮るために写真をやってるんじゃない。俺はヒリヒリした人間の狂気を撮りたいんだ」結婚式場カメラマンとして働いている遠藤修一は、酒が入るたびに上司の花村に愚痴をこぼす。恋人のすみれにも「戦場カメラマンになる!」と息巻くものの、実行の気配は皆無。とある日、花村からビデオレター撮影の仕事を任された遠藤。依頼主のおばあさんとの会話も和やかなものの、肝心の撮影は上手くいかず・・・

キャスト

八須賀孝蔵 / 宇奈月やつ子 / 緒方健児 / 志賀聖子 / 加藤四朗 / YUKA / 岡野優介 / 岩野史明

スタッフ

監督:中泉裕矢
脚本:クマテケイ
撮影:高瀬秀芳
録音:生見司織
整音:國分玲
照明:長島宏晃
衣装:岩野史明
メイク:石沢結希
美術:大槻真子
助監督:緒方健児
編集:大槻真子
制作:生見司織

備考

2015年11月:P-LABO映画祭2015<入選>
2015年11月:第11回山形国際ムービーフェスティバル2015<観客賞><認知症総合支援機構賞>
2015年11月:NASU SHORT FILM FESTIVAL2015<入選>
2015年10月:第2回神保町映画祭<入選>
2015年10月:第5回知多半島映画祭<グランプリ>
2015年10月:札幌国際短編映画祭<ジャパン・オフシアター部門入選>
2015年9月:きりゅうアワード2015<観客賞>
2015年7月:第9回小田原映画祭 ショートフィルム合戦 小田原の陣<入選>
2015年5月:栃木蔵の町映画際<入選>
2015年2月:第2回岩槻映画祭<監督賞>
2015年1月:TOKYO月イチ映画祭<入選>
2014年11月:第2回八王子short Film映画祭<グランプリ>

中泉 裕矢(監督)
1979年11月13日生まれ 茨城県出身。2002年から役者として活動を始め、その後10年間舞台を中心に役者を続ける。2011年から映像製作に携わり、2012年映像製作チームfilm_puzzleを立ちあげる。その後、短編映画『母との旅』『エンドロールを撮りに』が国内映画祭にてグランプリ5冠、観客賞8冠を達成。2015年12月公開の初商業映画『4/猫~ホテル菜の花~』にてテアトル新宿等、全国公開を果たす。
現在テレビ東京「ガイアの夜明け」演出などを担当。
初の長編映画「君がまた走り出すとき」は2018年7月13日に<SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018>オープニング作品として上映、2019年2月から劇場公開を予定。