メニュー 閉じる
この作品を視聴するには寄付(視聴権の購入)が必要です。
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)

サファイア

SAPPHIRE
制作年:2015年 / 上映時間:87min

あらすじ

主人公のサファイアは特殊な能力を持つ母親と人里離れた施設に隔離されていた。
しかしアダム率いる悪の組織によって母を失い、記憶を消され、殺人部隊養成施設に入れられる。20年後、国際情勢が悪化、国は国防を民間軍事会社に委託、その会社の役員でもあるアダムはサファイアをリーダーとする特殊部隊を編成した。アダムの陰謀に気づいたサファイアは狙われる立場となる。激しい戦いの中で、幼いころの記憶を少しずつ取り戻し、今までアダムの命令に従うことしかできなかった彼女は、初めて自分の意思に従う決意をする。おぼろげに蘇る母親の記憶、本当に戦うべき相手と最後の決戦を迎える。全編にわたるバトルガンアクションムービー。

The main character, Sapphire, is isolated with her mother with special abilities in a remote facility.
A criminal organization led by Adam kills her mother, however, erases Sapphire’s memory and put her in a murder troop. 20 years later, due to the worsening international situation, the nation outsources the
national defense to a private troop company. Adam, who is one of the executives of the company, organizes a special force and appoints Sapphire as the leader of it. However, Sapphire senses Adam’s scheme and now she is in danger of being killed. Getting back the memory of her childhood, in fierce battles, Sapphire, who always just followed
Adam’s orders, decides to follow her own will for the first time.
Vague memory of her mother still remains in Sapphire’s head. Finally, it is time for the final battle with the enemy. Action movie with gun fights from the beginning to the end.

キャスト

宇野ひと美(Hitomi Uno) / 小村 浩(Hiroshi Komura) / 久安 菜月(Natsuki Hisayasu) / 吉村磨理依(Mary Yoshimura)

スタッフ

監督  :夜西 敏成
スタッフ:篠田 嘉佐(Yoshisuke Shinoda)
篠田 尚美(Naomi Shinoda)
久安 恭子(Kyoko Hisayasu)

備考

2015年
アクションシネマ専門映画祭シネマジャンクション2015にて「サファイア」の
プロモーションリールが編集賞を受賞。

2017年
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017 ゆうばりチョイス ワールドプレミア上映
第18回ハンブルク日本映画祭 インターナショナルプレミア上映(18th Japan-Filmfest Hamburg)
ベルリン オブスキュラ映画祭2017上映(OBSCURA FILM FESTIVAL BERLIN 2017)

夜西 敏成(監督)
小学校のころスターウォーズに憧れ、映画監督になりたいという夢を抱く。
とうに諦めていたその夢をふと思い出した時には、40半ばすぎていた。夢は叶わなくてもチャレンジしなかったことはきっと後悔するだろうと一念発起、自ら自主製作のメガホンをとる。
映像経験なしのゼロからのスタート。
そして、ゆうばり上映、もう一つの夢が叶いました。

Toshinari Yanishi was absorbed in "STAR WARS" and got a dream to become a film director when he was an elementary school student. It was when he was in his late forties that he remembered the dream which
he had given up on long time ago. He said to himself that it would be regrettable if he didn't give it a try and decided to create his own film as a director. He has started filming with no experience. And finally, another dream of his has come true that his film is going to be screened at Yubari International Fantastic Film Festival.

・受賞歴 / 上映
 2015年
 アクションシネマ専門映画祭シネマジャンクション2015にて「サファイア」の
 プロモーションリールが編集賞を受賞。
 2016年
 やお80映画祭2016にて『新入社員研修』上映
 2017年
 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017 ゆうばりチョイス ワールドプレミア上映
 第18回ハンブルク日本映画祭 インターナショナルプレミア上映(18th Japan-Filmfest Hamburg)
 ベルリン オブスキュラ映画祭2017上映(OBSCURA FILM FESTIVAL BERLIN 2017)