メニュー 閉じる
この作品を視聴するには寄付(視聴権の購入)が必要です。
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)

CSL/タカボンとミミミ

制作年:2010年 / 上映時間:32min

あらすじ

自動車修理工の鳩山タカボンは10年間ずっと近所の猫たちの歩幅を測り続けてきた。そして彼は重大なことに気づく。歩幅の平均値が年々短くなっていたのだ。彼はすぐに原因究明に乗り出そうとする。しかし計測データを記した大事な手帳を落としてしまう。拾ったのは近所のスーパーマーケット店員・立浪ミミ(通称ミミミ)と名乗るちょっと風変わりな女性だった・・。ある日、押し入れで発見した子ども時代の日記。記録と記憶の交差点で立ち止まりながら、ともに歩む。

キャスト

水野勝仁 / 鳥居由佳 / 佐藤雄二

スタッフ

監督・制作・脚本・撮影・編集:酒井健宏
録音:戸谷英明 / 濱口憲嗣
照明:井上祥平
監督補:柴山将成
音楽:一見樹

備考

第9回うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテスト 審査員賞(大林千茱萸賞) 受賞

酒井 健宏(監督)
1977年、愛知県出身。名古屋市在住。名古屋大学大学院情報科学研究科博士後期課程中退。映像作家・映画研究。大学・専門学校でパートタイムの教員として働く。98年に大学の映画サークルに所属したことがきっかけで制作を開始。07年『キッス占い』がTAMA NEW WAVEコンペティション部門入選。11年『CSL/タカボンとミミミ』がうえだ城下町映画祭自主制作映画コンテスト審査員賞受賞(大林千茱萸賞)。14年『ハチミツ』が第1回LOAD SHOWコンペティション入選。16年、名古屋市港区にて地域映画『右にミナト、左にヘイワ。』(港まちづくり協議会・平成28年度提案公募型事業)を制作・監督。