メニュー 閉じる
この作品を視聴するには寄付(視聴権の購入)が必要です。
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)

ぬくぬくの木

Nuku Nuku
制作年:2011年 / 上映時間:15min

あらすじ

小さな神社のひとり娘で、巫女として神社の仕事を手伝っているはりこ。その神社は、思い出のつまったぬいぐるみを木に結び供養することでも知られているが、ある日、ボストンバッグに入れられた赤ちゃんが置き去りにされており……。

キャスト

小野ゆり子 / 草村礼子 / 南まりか / 雪下舞 / 鈴木卓爾 / 麿赤兒

スタッフ

プロデューサー:和田有啓
ラインプロデューサー:戸山剛
撮影:村橋佳伸
照明:落合芳次
録音:宋晋瑞
衣装:山﨑香織
ヘアメイク:高松れい
祭式指導:関龍太郎
音楽 喜多形寛丈
製作:経済産業省、公益財団法人ユニジャパン
監督・脚本・美術・編集:片岡翔

備考

*ベルリン国際映画祭European Film Market
*香港FILMART
*Japan Filmfest Hamburg
*ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2012
*NO NAME FILMS
*LA Eiga Fest 2012

片岡 翔(監督)
1982年北海道札幌市出身。
ショートフィルム『くらげくん』がぴあフィルムフェスティバルで準グランプリを受賞したほか、全国各地の映画祭で7つグランプリを含む14冠を獲得。ほか多数の作品で入選受賞を重ね、2014年に長編映画『1/11 じゅういちぶんのいち』(原作:中村尚儁)で商業デビュー。2015年に『たまこちゃんとコックボー』が公開。2017年、ツタヤクリエイターズプログラムで準グランプリを受賞し、長編映画『The Dollhouse Family』を現在製作中。
脚本家として、ドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』、映画『夏美のホタル』、『鬼灯さん家のアネキ』、『きいろいゾウ』、『Miss Boys!』などの作品がある。
2017年、小説『さよなら、ムッシュ』(小学館刊)を発表する。