メニュー 閉じる
この作品を視聴するには寄付(視聴権の購入)が必要です。
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)

Every Day

制作年:2016年 / 上映時間:95min

あらすじ

ある朝。晴之の目の前に、交通事故で昏睡状態にあったはずの恋人・咲が突然現れる。
「時間を、もらったのね。1週間」
そう告げると、いつものように弁当を差し出した。
あたりまえだった2人の日常が、特別な時間に変わる。

キャスト

永野宗典 / 山本真由美 / 倉田大輔 / こいけけいこ / 牛水里美 / 土屋壮 / 朝真裕稀(零式) / 藤谷みき / 谷川昭一朗 / 山内健司

スタッフ

原作:冨士原直也
企画:菊池康太
製作・監督・脚本・編集:手塚悟
音楽:haruka nakamura
撮影:松井宏樹
照明:櫻井えみ
録音・サウンドデザイン:茂木祐介
スタイリスト:伊達祐輔
ヘアメイク:林摩規子
スチール:竹下修平
助監督:薄倉直子 日方ユウジ 坂井綾子
Web:吉田昌央
宣伝デザイン:小野誠三郎
宣伝:加瀬修一(contrail)
製作・配給:TEDOYA TOGO

備考

第16回TAMA NEW WAVEコンペティション部門
見逃した映画特集2016(渋谷アップリンク)
神戸・元町映画館 観客が選ぶ2016年年間ベスト2位

手塚 悟(監督)
1983年生まれ。山梨県南アルプス市出身。

ジャッキーチェンに憧れ、元々映画少年であり、さらに小学校の担任教師がビデオ制作をしていたことに感化され、同級生と共に映画遊びをはじめる。尚美学園大学在学中にENBUゼミナールでも映画製作を学び、卒業後は短編作品を中心に活動。 2008年、第6回NHKミニミニ映像大賞に「サミット ニュース篇」がノミネート。2009年『つるかめのように』がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭をはじめとする 国内の映画祭にノミネートされた。2011年『こぼれる』は水戸短編映像祭、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭、下北沢映画祭等、前作以上の数の国内の映画祭にノミネート上映された。

初の長編作「Every Day」2016年、新宿 K's cinemaで劇場公開を迎え、全国のミニシアターを中心に1年半に及ぶ期間、上映された。