メニュー 閉じる
この作品を視聴するには寄付(視聴権の購入)が必要です。
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)

野良犬はダンスを踊る

制作年:2015年 / 上映時間:100min

あらすじ

高山組お抱えの敏腕の殺し屋として、数十年にわたり稼業に勤しんでいる黒澤宗之。しかし、黒澤も年齢による衰えには勝てず、仕事でミスを犯すようになり、そんな自分に苛立っていた。そんな黒澤の心の隙に入り込んだのが常連であるクラブのホステス米沢美織だった。美織の優しさに心を惹かれながらも、自ら鞭を打って仕事に励む黒澤だったが、致命的ともいえるミスを犯してしまい、ついに稼業からの引退を決意するが……。クールな殺し屋が迎えた人生の潮時をコミカルな演技でも定評のある近藤芳正がシリアスに演じる。

キャスト

出演:近藤芳正 / 加藤慶祐 / 鈴木勝吾 / 久保田秀敏 / 山田ジェームス武 / 倉貫匡弘 / 川瀬陽太 / 柳憂怜 / 草野康太 / 柳英里紗 / 木下ほうか

スタッフ

監督・脚本:窪田将治
プロデューサー:佐伯寛之

備考

モントリオール世界映画祭正式出品作品

 

窪田 将治(監督)
1974年宮崎県生まれ。 1997年日本映画学校卒。在学中には脚本家・池端俊策氏、映画監督・細野辰興氏に師事。卒業後、自主映画制作の傍らミュージックビデオの演出やファッションショーなどの映像演出を手掛ける。2006年に『zoku』で劇場映画デビュー。2009年には女子プロレスを題材にした映画『スリーカウント』で長編映画デビューを果たす。
2010年『失恋殺人』(主演:宮地真緒)、2011年『CRAZY-ISM クレイジズム』(主演:馬場良馬)、2012年『僕の中のオトコの娘』(主演:川野直輝)と3年連続でモントリオール世界映画祭“Focus on World Cinema”部門に正式出品されるという快挙を達成し、海外でも高い評価を受けた。また2016年には創作の場を演劇へ広げ、お笑いトリオ、鬼ヶ島のアイアム野田を主演に迎え「戦士たちの憂鬱」を作・演出した。


代表作
2006『zoku』
2009『スリーカウント』
2010『失恋殺人』
2011『CRAZY-ISM クレイジズム』
2012『僕の中のオトコの娘』
2013『夜明け前 朝焼け中』
2014『太陽からプランチャ』
2015『D坂の殺人事件』
2015『BAR神風~誤魔化しドライブ~』
2015『野良犬はダンスを踊る』
2016『屋根裏の散歩者』
2018『心霊ツアーズ』(ドキュメンタリー)