メニュー 閉じる
この作品を視聴するには寄付(視聴権の購入)が必要です。
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)

キヲクドロボウ

THE MEMORY STEALERS
制作年:2007年 / 上映時間:93min

あらすじ

人間の記憶をデータ化し、保存できるようになった近未来を舞台に、1人の女性の記憶を巡りさまざまな思惑が交錯するSFアクション。若手監督が300万円という低予算ながら、これまでの自主映画の常識を覆すエンターテインメント性にあふれる世界を構築した。

キャスト

正木蒼二 / 木村有 / 森川椋可 / 小山剛志 / 三浦知之 / 柴木丈瑠 / 上山克彦

スタッフ

監督:山岸謙太郎・石田肇
原案:石田肇
脚本:山岸謙太郎
撮影:加納亮二
音楽:小林直幸
制作:野上景
武芸考証監督:和希政幸
メイク:古川美佳

備考

第11回上海国際映画祭パノラマ部門入選
うえだ城下町映画祭自主制作映画部門大賞受賞

山岸 謙太郎(監督)
自主制作映画チームProjectYamakenの代表兼監督として横浜を拠点に活動を行いながら、近年では全国のイオンシネマにて公開された「ぼくらは動物探検隊富士サファリパークで大冒険」など商業作品も手がける▼2007年公開の「キヲクドロボウ」は、自主制作映画にも関わらず10大映画祭の1つ上海国際映画祭パノラマ部門で入賞。同作品は他にもハンブルク日本映画祭、京都映画祭など数多くの映画祭で上映され、マスコミに取り上げられる▼2012年、アクションムービーコンペ2012にて短編映画「東京無国籍少女」が審査員長賞を受賞。同コンペの審査員長である押井守監督(代表作:パトレイバー・攻殻機動隊)により劇場長編作品としてリメイクされ話題となった▼映画監督に限らずプレイステーション3専用ソフト「みんなのGOLF5」のオープニングムービーやNHK製作ドキュメンタリー「Forbidden Kyoto」シリーズ、「警視庁PRビデオ」などに制作スタッフとして参加。 吉本芸人が映画監督としてショートフィルムを制作する「Soft Bankお笑いライフ ショートフィルムチャンネル」では映画監督アドバイザーとしてピース又吉など芸人監督のサポートもしている▼2017年人気劇団・劇団6番シードとタッグを組んだ長編映画「Dプロジェクト」を製作。小劇場のお客さんとの近さを映画に取り入れ観客と創っていく新しいスタイルの映画制作に挑んでいる。▼最新作は2018年3月31日「三十路女ロマンチックな夢を見るか?」(主演:武田梨奈)