メニュー 閉じる
この作品を視聴するには寄付(視聴権の購入)が必要です。
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)

ときめき一念発起

制作年:2016年 / 上映時間:9min

あらすじ

一念発起した僕は婚活をはじめた。
結婚相談所の担当さんは僕がお見合いに失敗するたびに「初恋」を引き合いに出して不機嫌になる。
そして・・・。

キャスト

井上茜 / 根矢果林 / 三宮英子 / 山岸綾 / 吉澤瑛里 / 繁田健治

スタッフ

製作・監督:繁田健治
脚本:鹿沼雄一
撮影:小山大輔 加藤功 吉田康弘

備考

準喫茶キネマ座映画祭 グランプリ
ポレポレ映画祭 ショートムービー部門 最優秀賞
MKE映画祭 My Fair Actress賞
P-LABO映画祭 最優秀男優賞
妙善寺映画祭 ベストデステイニー賞
横浜映像天国 インパクト賞
渋谷ミクロ映画祭 入選
岩槻映画祭 入選
オイド短編映画祭 入選
電丼・佐倉映画祭 入選
よなご映像フェステイバル入選

繁田 健治(監督)
1961年生
1976年、自主映画初製作
1981年自主映画製作団体ときめきチームを結成
以後、監督作を年1~3本のペースで発表し続けている。
「萌え」という言葉が一般化する前から追求。
その作風は「時代遅れ」と40年ちかく前から称されて続けて現在に至る。


主な受賞・入選作
「決戦はセンチメンタル」(1979)
  神奈川芸術祭映像コンクール 特別賞
「ときめきへ・・・」(1982)
  五日市映画祭 入選
「明朝体のひとみ90%」(1991)
  関西シネック グランプリ
「いつまで」(1993)
  ゆうばり国際ファンタステイック映画祭 入選
「ひとみちゃん絶体絶命」(1995 )
  あきる野映画祭 入選
「クラスメイトは鉄砲玉」(2001) 
  北海道シャケな映像フェステイバル 金の鮭賞
  長岡インデイーズムービーコンペテイション 入選
「たぶん二度と逢えない君へ」(2002)
  北海道シャケな映像フェステイバル 銀のイクラ賞
「君を連れて行く、いいよね。」(2013)
  カナザワ映画祭 期待の新人オールナイト 入選
  沖縄国際映画祭 クリエイターズファクトリー 入選
「君がくれたもの」(2015)
  絶対に評価されないインデイーズ映画賞 大賞
  京都国際映画祭 クリエイターズファクトリー 入選