メニュー 閉じる
この作品を視聴するには寄付(視聴権の購入)が必要です。
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)
※配信期間:8/16~9/15まで(終了しました)

よろこび

Gratification
制作年:2018年 / 上映時間:10min

あらすじ

文化人類学の教授、鯉川はゼミの活動として自分の仕事場で心理実験を行う。そこにやって来た学生たち。鯉川が取り出したのは、体を覆う大きな白い布だった。

キャスト

杉山ひこひこ(『シン・ゴジラ』など)、など

スタッフ

監督:岡 太地

備考

2018年制作 最新作短編映画。武蔵野美術大学映像学科プロジェクト ラサ&ムサワークショップにて、シンガポール・ラサール芸術大学とのコラボレーションで作られた。
撮影部はシンガポール学生スタッフ、他は武蔵美の学生スタッフによる。

岡 太地(監督)
1980年 京都府生まれ。大阪芸術大学映像学科・大学院修了。中島貞夫に師事。 映像ディレクター、映画監督。脚本家。武蔵野美術大学映像学科非常勤講師。
・映画作品にて ぴあフィルムフェスティバル2005にて準グランプリ、その他3賞受賞をはじめ国内外で上映多数。 ・文化庁属託機関映像産業支援機構vipo若手映画作家支援プロジェクトndjc一期選出作家。 ・お笑いトリオロバート主演映画『レトロの愛情』が2013年沖縄国際映画祭にて特別招待上映。
・長編映画『川越街道』が新宿K’s cinema・池袋シネマロサ他全国ミニシアターにて公開。
【映画監督作品】
2004「トロイの欲情」(ヨモスガラブフィルムス) 2006「放流人間」(CO2・OKA DAICHI) 2007「屋根の上の赤い女」(VIPO ・OKA DAICHI) 2011「たきびにあたろう」(バロックワークス)2011「ともだちでいよう」(バロックワークス) 2012「きをつけてね」(Yomofly) 2013「レトロの愛情」(吉本興業株式会社) 2016「川越街道」(ENBUゼミナール)2018「すでにないている」(バウムアンドクーヘン)2018「よろこび」(武蔵野美術大学)